1Roll導入に至ったAmazonの思い

アマゾン ジャパン株式会社
ライフ&レジャー事業本部 / おもちゃ&ホビー事業部
ウェブプロデューサー / 金津 朋幸 様
アマゾン ジャパン株式会社
ライフ&レジャー事業本部 / おもちゃ&ホビー事業部
ウェブプロデューサー / 金津 朋幸 様

Amazonでは販売促進が目的でなく、商品への理解を助ける動画が必要

Amazonの商品ページはテキストと画像を中心とするシンプルな見せ方をこだわりとしています。しかし、ロボットのように動きがあったり、音が出る商品については、テキストと画像だけでは特徴を伝えるのに限界があり、お客様にとって分かりづらいこともあるのではと感じていました。そこで、商品への理解を助ける動画を掲載することで、お客様がより安心してお買い物をできるのではないかと模索していました。
実は、以前からおもちゃメーカー様からいただいた動画を商品ページに掲載していましたが、CMのように商品の認知や販売促進を目的とした動画が多く、お客様が商品を検討する際に、役立っているとは必ずしもいいがたいと感じていました。そこで、1Rollの動画フォーマットを活用すれば、Amazonの商品ページにより適した動画を制作できるのではないかと考えました。

1分以内の動画で伝えるべきポイントを見極める

オンラインで見られる商品説明の動画は長くても1分くらいが限界です。
その短い尺の中で、要点を絞って商品を紹介することで、お客様の商品への理解を助けられると考えています。

動画が適しているおもちゃの特徴は3つあると思います。ひとつは光や音など、動画でしか伝えられない側面があるもの。そしてクッキングトイ(お菓子などを作れるおもちゃ)のような使い方が分かりづらいもの。最後に従来と違った新しい使い方や楽しみ方を提案できるものです。最後の点について具体的に説明すると、例えば「アクアビーズ」という水で固まるビーズがあるのですが、小学生たちは普段、スマートフォンなどにつけるアクセサリーを作るおもちゃとして使っています。そのアクアビーズを、今回はクリスマスオーナメント作りに応用する動画を制作することにしました。45秒ほどの短い動画ですが1Rollのフォーマットを軸にすることで、アクアビーズの新しい使い方、楽しみ方を端的に伝えることができたと思います。

img01

「メイキングトイ特集」で、アクアビーズでのクリスマスオーナメントの作り方などを紹介。
※取材日(2015年12月16日)時点での特集内容になります。

長年の経験に基づくクセのないフォーマット

1Rollの動画フォーマットは「45秒、3ステップで商品を伝える」などシナリオがあらかじめ決められています。フォーマットには男の子/女の子向けといったトーンの違いや15秒/30秒/45秒の尺違いなど様々なバリエーションが用意されていますが、どのフォーマットもいい意味でクセがありません。フォーマットだけを見ると、最初は物足りなさを感じましたが、使い始めると動画の企画やシナリオ、作り方に悩むことがなく、伝えるべき内容を考えることに集中できました。更に、何十年も大手クライアントのCM制作を行っている会社が母体ということもあり、長年の経験がそれぞれのフォーマットに凝縮され、クオリティの高さを感じています。

今回の動画は私たち自身でスマートフォン(iPhone)を使って撮影しました。自ら動画制作に携わることで「もっとこうすれば、この商品をお客様にご理解いただけるのでは」、「おもちゃの動画のテロップは漢字よりも、ひらがなのほうがいい」等と社内でも動画に対して積極的かつ具体的な意見がでるようになりました。

「シンプル」を追求する考え方に共感

img02数ある動画制作サービスのなかでも1Rollを導入した決め手は、1Rollがシンプルだったことにあります。シナリオや音楽、尺を自由に変更できる他のサービスとは異なり、機能を必要最小限に削ぎ落とした、きわめてシンプルな点に共感しています。

Amazonのリーダーシップ理念のひとつに「新たな方法を模索し、簡略化を図る」という意味の「Invent and Simplify」があります。より良い方法を見つけてメカニズムをシンプルにすることは大切だと感じているからこそ、今回、1Rollのフォーマットのシンプルさに共感して導入を決めました。
また、結果に対する改善を考える際に、原因となる要素が多かったり複雑すぎると、いったい何が原因か、何を改善したら良いのかわからないですよね? その意味でも1Rollであれば、今回の取り組みの検証や、さらなる改善をする時にも最適だと考えています。

Amazonは、お客様にとって利便性の高いオンラインショッピング体験を提供することが大切だと考えており、今回のフォーマットで作った動画は、お客様の商品への理解を助けるうえで、役に立っているのではと感じています。
これからも、メーカー様や卸売会社様にご理解・ご協力いただきながら、動画の利点を活かして、お客様のより良い購買判断をお助けしたいと考えています。

お急ぎの際は、お電話からもご連絡ください。

株式会社フレイ・スリー

03-6854-4317

お問い合わせ担当者まで

受付時間 : 午前10時〜午後6時
(土・日・祝・年末年始を除く)